こんにちは。ナナコです。

9月9〜11日で屋久島旅行に行ってきました。お天気にも恵まれてとっても良い旅になりました。

私は映画「もののけ姫」が大好きで何度も見ています。あの世界観、本当にたまらない!「森は生きてる」と言われますが、まさに「森は生きてる」ということを表現した映画です。

その「もののけ姫」の舞台となった場所が、屋久島の白谷雲水峡にある「苔むす森」と言われています。これは行くしかない!ということで苔むす森を目指してトレッキングしてきました。

トレッキング

入り口で登山届けを記入して出発。大岩を超えたり、さつき吊り橋を渡ったり、景色が変わって面白い。最初の方の道は舗装されていて歩きやすいです。

白谷雲水峡

白谷雲水峡 さつき吊り橋

基本的にはこんな道です。森林浴。快晴でしたが木陰なので少し薄暗いです。

白谷雲水峡

白谷雲水峡

沢もあります。ここで休憩しました。水が綺麗です。とっても冷たい。

白谷雲水峡

白谷雲水峡 沢

苔がいっぱい。葉っぱの間から柔らかい光が差し込んで綺麗でした。

白谷雲水峡

白谷雲水峡

根っこが伸びてて芸術的です。木々の生命の力強さを感じます。

白谷雲水峡

白谷雲水峡 根っこ

杉の木の写真はヤクスギランドで紹介しましたので、ここでは写真を省いていますが、白谷雲水峡にも◯◯杉と名付けられた杉の木がたくさんありました。ちなみにこの七本杉は七本の枝が空に向かって伸びていることから命名されてます。上の方は高すぎて見えません。

白谷雲水峡 七本杉

白谷雲水峡 七本杉

苔むす森

苔むす森の先にもまだトレッキングコースはありますが、私たちはここでゴールとしました。本当に苔むしてるー。確かに「もののけ姫」っぽい。目を凝らしたら「こだま」が座ってそうです。

白谷雲水峡 苔むす森

白谷雲水峡 苔むす森

こうして見ると苔って綺麗ですよね。柔らかい緑色に癒されます。こんなに苔をまじまじと見たのは初めてです。触ってみるとふかふかでした。

苔むす森にはベンチが置いてあり、ちょっとした広間になっているので休憩できます。混雑時にお弁当を食べないようにという注意書きがあったので、連休中などは人が多いんだと思いますが、9月9日(普通の土曜日)は私たちの他に一組だけでした。

苔むす森に到着して思ったことは、苔むす森まで行かなくても、道中もかなり苔むしていたなということ。ずっと苔を見ながら歩いていたので、ゴールで「苔だー」という感動はそれほどなかったです。ただ、苔むす森は空間が広く、奥まで見渡せるので、「乙事主」が出てきそうだなとか、「こだま」がいそうだな想像を膨らませることができます。

調節できる服装で

ヤクスギランドの記事でも書いたんですが、うちの家族はあんまり体力がない…。そして登山に慣れていない…。なので今回もまあまあきつかったです。ちゃんとトレッキングシューズを履いていくことをお勧めします。更に反省点を挙げるならば、9月でも森の中は寒いかもしれないと思い、長袖を着ていったこと。すごーく暑かったです。じっとしていれば涼しかったのかもしれませんが、山を登るので暑くなって汗ダラダラでした。なのに長袖のシャツ一枚だったので脱げない!薄いTシャツを着て、上着を持っていくべきでした。結論としては、調節できる服装が良いです。

まとめ

「もののけ姫」の舞台となった、白谷雲水峡に行ってきました。普段は見ることのない苔いっぱいの世界を体験することができます。緑に囲まれて癒されたい方、「もののけ姫」が大好きな方はぜひ、足を運んでみてくださいね。

カテゴリー: 旅行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。