こんにちは。ナナコです。

9月に行った屋久島旅行について書きつづっていますが、今回はどうしても載せたかった写真たちを記事にします。番外編です。

突然の出会い

山道をレンタカーで走っていると…おや?なんかいる!

ヤクザル

ヤクザル 発見

猿が毛づくろいしてるではないですか!可愛い!でもなんだか二匹とも小さい。子供かな?車の窓を開けて、写真をパシャパシャ撮っていると…

ヤクザル

ヤクザル 毛づくろい

こっち向いたー!ちょっと睨んでる??でも可愛いー!毛がふわっふわ。

ヤクザル

ヤクザル じろっ

噂には聞いていたけど、野生の猿がいるんですね。出会うとテンション上がります。

更に違う道路でも…。すごく堂々と毛づくろいしてる。別に車や人間は怖くないんですね。

ヤクザル

ヤクザル

ヤクザル

屋久島には野生の猿が生息しています。ヤクザルと呼ばれるヤクシマザルはニホンザルの亜種で、一般的なニホンザルよりは小柄です。なので写真の猿も子どもではなかったようです。また、毛が長いのも特徴です。現在は数千頭前後生息していると言われています。かつては猿が農作物を荒らすということで駆除されてきた歴史がありますが、現在は電気柵を農園に設置するなどの対策をとり、「棲み分け」、「共生」を目指しています。

神々の遣い

更に、車を走らせていると…。なんかお尻が白いのがいる!

ヤクシカ

ヤクシカ

残念ながら近づいたら逃げちゃいました。なので写真は一枚だけ。逃げるその姿は、小さくてとっても可愛い鹿でした。

ヤクシカ

屋久島には野生の鹿が生息しています。ヤクシカはニホンジカの亜種で屋久島と口永良部島のみに生息しています。ヤクシカは亜種の中でも特に小柄です。オスでも体重30〜40kgほどです。小型化進化をとげてきたと言われています。屋久島に伝わる伝説では、神々が鹿に乗って登場するシーンが多く、昔から神々の遣いとされてきました。うーん…乗るにはちょっと小さすぎる気もしますが。屋久島では神聖な生き物なんですね。

まとめ

屋久島をドライブ中に野生の猿、鹿に出会うことができました。

ヤクザル、ヤクシカはどちらも小さくてとっても可愛かったです。出会うとかなりテンションが上がります。さすが、島の面積の9割が森なだけありますね。ただ、あくまで野生の動物なので、決して触ったりしないようにしてください。

皆さんも屋久島をドライブするときは、スピードを出さずに安全運転で。可愛い動物たちにきっと出会えるはずです。

↓ブログ村ランキングに参加してます。ポチッとクリックして頂けるとありがたいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

カテゴリー: 旅行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。